福岡市は早良区のカスタムショップ キッド・カスタムファクトリーの日常

W6 フェンダー

今回のW6計画で一番悩んだ部分が、Rフェンダーです。

モックアップの段階から、やっぱりこの手のバイクにはサイクルフェンダーが模範解答だよなーと、

解ってはいたんですが、どーも気が乗りませんでした。

もっと、Kidらしいバイクにしたいと、

というわけで、ハズシ覚悟の新たなフェンダー制作決定!
DSCF3345.jpgDSCF3348.jpgDSCF3349.jpg

シートカウルとフェンダーの中間のようなものをアルミ叩き出して作ってみました。
この選択、どう出ますかね~

2010-09-01 : W650 「WILD BERRY」 製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Fフェンダー からの~

今日は、Fフェンダー制作です。

まあ、アルミフェンダー買って来てもよかったんですが、作った方が早いしカッコイイかなと。

DSCF3363.jpg 叩きます。

DSCF3369.jpg 伸ばします。

DSCF3373.jpg 縮めます。

DSCF3374.jpg 良い感じです。

これをカットして~なんて思ってたら、ふとあるものが目に飛び込んできました。

DSCF3375.jpg
「一生乗るから!」と頼まれて、友達にあげたリトルカブのヘッド、
スタットが折れているのを発見して、早速レストア中の友達は意気消沈、

なにせ、折れたスタットを抜こうとして、逆タップさして、その逆タップまで折れた状態で発見されたもんだからそりゃ諦めます。

しかし、このままだとせっかくあげたカブは、作業が進まず、バラバラのままうちに放置状態に・・・

やりますか、大手術を。

DSCF3379.jpgDSCF3382.jpgDSCF3384.jpg
リューターでえぐって、ドリルでボルトの周りに穴空けて、ボルト溶接して、抜けた!
相当手こずりました。

DSCF3387.jpg
当然、ゲロゲロになってます。

ここをうまい事リューターとドリルで仕上げて、
DSCF3389.jpgDSCF3391.jpg
12mmのタップを立てます。

DSCF3392.jpg
そして、旋盤で12mmのメクラを作って、
DSCF3397.jpg
ねじ込んで、切る。

DSCF3398.jpg
後は自分でスタットボルトを立ててください。

何事も、諦めない事が大切ですね、一生、大事にしてください!




2010-09-02 : W650 「WILD BERRY」 製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

乗り手ありきのモノづくり

今日は、W6のオーナーさんが初めて車両を見にやってきました。

DSCF3418.jpg

前にも書いた通り、このフルカスタムのオーナーは、フツーーの女の子、

開業直前の二年半くらい前に大阪で知り合い、開業と同時に、おじいさんの形見のカブをカスタムに出してくれました。

しかし、そのカブは出来上がってまもなく盗難にあってしまい、お互い悔いの残る形で原付に乗って生活していました。

それから一時して突然彼女から電話が入って、

「大型免許取ったんでバイク作ってください!」

って、 

何という行動力・・・やっぱ女ってスゴイ・・・

と言ういきさつでこのW6計画が始まったわけです。

「お任せで!」
と言う事なので、彼女に似合うバイクを作ろうと、彼女をイメージして色々とデザインを考えました、

私の中の彼女のイメージは、形にすると、元気な「三角」・それでいて「角が取れている」・そして「アクティブ!」

彼女にぴったりのバイクに仕上げます!  
2010-09-05 : W650 「WILD BERRY」 製作記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

W6 ハンドル製作

やっと、別の仕事が片付いてW6製作に戻ってます。

早速、オーナーさんに来て頂いて、ハンドルのポジションチェック!

実家が農家の彼女は、よく近所で取れた果物を持ってきてくれます。
これ、マスカットかな? 仕事の休憩に、冷やして頂きました。 美味しかったよ~、ありがと!
DSCF3488.jpgDSCF3496.jpgDSCF3494.jpg


そう今回は、かなり悩んだすえ、セパハンタイプでいく事にしました。

ただ、フツーのセパハンはイヤだったんで、ワンメイクで個性を出します!

DSCF3475.jpgDSCF3476.jpgDSCF3477.jpg

まずはトップブリッジのいらない部分を豪快に削り飛ばします。

さらに、ここの穴に、M8のタップを4つ切って、ここからハンドルを出してしまおうという作戦です。

そして製作したハンドルのパーツ、
DSCF3505.jpg

なんとパーツ点数は13点!

これらをすべて溶接していきます。

まったく、ハンドル一本に何日かかってんだか・・・まぁ、その分かっこいいハンドルに仕上げます!

2010-09-20 : W650 「WILD BERRY」 製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Kid流 サイドナンバー

ホットライズで大いに刺激を受けて、やる気満々のキッドは早速、W6のサイドナンバー製作に着手。

デジカメ画像 214

Kid定番のサイドナンバーはアルミ削り出しのベースに、ステンレスプレートの金属むき出しコンビ。

製作は大変ですが、磨けばいつでも新品同様!
長~く付き合っていけるモノづくりを心がけています。

あ、ちなみにこの構成パーツを基本に、ベースの形や、使用するテールライトは自由に選んでもらって、フルオーダーでの製作依頼もお待ちしております! 価格はお問い合わせ下さい。

慣れない営業トークはこれくらいにして、これらを組み合わせて、
デジカメ画像 215デジカメ画像 216
デジカメ画像 217
こんな感じ。

そういえばこのバイク、ほとんど塗装しなくてもいい勢いでアルミを使いまくってますが、

材料費が・・・

なーんて事考えてたら良いバイクは作れません、惜しげなく使います!

2010-09-28 : W650 「WILD BERRY」 製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

キッド

Author:キッド
―KID CUSTOM FACTORY―キッドカスタムファクトリーはハーレー・ダビッドソンを中心としたカスタムショップです。アメリカンバイクや、SRなどの単気筒バイク、その他のドメスティックバイクまで、車種を問わず、世界に一台、あなただけのカスタムバイクを製作いたします。その他、一般整備、車両販売、車検、など、お待ちしております。

「Kid Custom Factory」
福岡県福岡市早良区東入部8丁目19-16
TEL 092-804-5155
FAX 092-804-5155
ホームページへGO!
facebookへGO!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR