福岡市は早良区のカスタムショップ キッド・カスタムファクトリーの日常

XSR900セパレートハンドル製作 part1

一時前にカスタム相談で来店していただいたXSR900 
DSC_2443.jpg
ワタクシ初めて見た車両でしたが、人目ぼれ。
最近のスポーツバイクで、こんなにバイクらしいバイクは久しぶりに見た気がします。

そして今回依頼いただいたのはセパハン。
どうもこの車両に合うセパハンは売られていないらしいのですが、、
その理由はすぐ分かりました。
DSC_3440.jpg
セパハンの取り付け部分が一段径が落ちていて、通常の上から挿入して締め込むタイプは使えない。
さらにスペースが狭すぎて肉厚も厚く出来ないし、形状の自由度もかなり少ない。

ヘットライトステーなどのパーツを全て変えてしまえば何とかなるかもしれませんが、このバイクの特徴的な部分は出来るだけ残して製作したいんです。

考えた結果、可能性があるのは
・段落としの部分にクランプするために二分割の構造にする。
・肉厚を薄くし、構造物をコンパクトにまとめる為に材質は鉄とする。

出来るか分からないけど困った時の見切り発車。

まずはヘットライト回りのパーツを取り外し。
DSC_3446.jpg
沢山の部品が小さなスペースに整然と配置されています。

まずはクランプ部分のベースを無垢材から削り出し。
DSC_3454.jpg
KIDで一番大きいドリルです。

クランプのボルト締め部分は強度を考えてギリギリの大きさで製作。
DSC_3457.jpg

出来上がった小さなパーツ達。
DSC_3458.jpg

それらを治具を作って溶接していきます。
DSC_3460.jpg

クランプ部分の出来上がり。
DSC_3462.jpg

ボルトの数や締め込みの向き、角度、すべてがこうでないと組み付けられないギリギリの設計です。
DSC_3463.jpg
ん~なんかパスタっぽい(笑)  XSR900セパレートハンドル製作part2につづく
スポンサーサイト
2016-11-01 : XSR900 カスタム製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

キッド

Author:キッド
―KID CUSTOM FACTORY―キッドカスタムファクトリーはハーレー・ダビッドソンを中心としたカスタムショップです。アメリカンバイクや、SRなどの単気筒バイク、その他のドメスティックバイクまで、車種を問わず、世界に一台、あなただけのカスタムバイクを製作いたします。その他、一般整備、車両販売、車検、など、お待ちしております。

「Kid Custom Factory」
福岡県福岡市早良区東入部8丁目19-16
TEL 092-804-5155
FAX 092-804-5155
ホームページへGO!
facebookへGO!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR