福岡市は早良区のカスタムショップ キッド・カスタムファクトリーの日常

昔の職人の知恵

突然ですが、
皆さん溶接面は何を使っていますか?

TIGを使っている方なら、自動遮光溶接面を使っている方が多いんじゃないでしょうか。

自動遮光溶接面は、通常、ガラスは透明で、溶接をしようとしている対象が見えますが、溶接を始めると、

なんと!!

勝手にガラスが黒くなり、そのまま溶接を始められて、左手が自由に使えるという、画期的な溶接面ですよね。


僕が始めて見たのは19才の時、当時の社長が、

「最近の職人はこんな便利なモンを使ってるらしいぞ! 使ってみろ」

と、当時出たばかりで、高級品だったそれを買って来たんで、二人で使ってみましたが、どうも、二人とも時代の流れについていけなかったみたいで、1週間も経たないうちに、今までのパタパタ溶接面に戻っていました。
なんか、信用できねーつーか・・・

んで、今僕が使っているのもやっぱりこれです。
DSCF3606.jpg
なんか・・・パタパタしたいんですよ・・・パタパタ・・・

でも、左手使ってパタパタしている間に、抑えてた母材がずれたり、溶棒が迷子になったり、しますよね~

そんな、

「左手を自由に使いたい! でもパタパタしたい!!」

という方に(おらんか・・)朗報!

DSCF3607.jpg

こうやってボルトをつけて、下に微かに隙間を作るだけで悩み解消!

まず、顔を上に向けて下の隙間から溶接部を確認し、顔を下に向けて溶接開始。

これで僕の左手は、自由だ~~!!(・・・やっぱり最近のギャグにもついていけてない・・・)

因みにこの古臭くて素晴らしいアイデアを教えてくれたのは、毎日うちの前を通る、犬の散歩している年配のおじちゃん。


ん~ただ者じゃないな・・・



スポンサーサイト
2010-10-11 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

キッド

Author:キッド
―KID CUSTOM FACTORY―キッドカスタムファクトリーはハーレー・ダビッドソンを中心としたカスタムショップです。アメリカンバイクや、SRなどの単気筒バイク、その他のドメスティックバイクまで、車種を問わず、世界に一台、あなただけのカスタムバイクを製作いたします。その他、一般整備、車両販売、車検、など、お待ちしております。

「Kid Custom Factory」
福岡県福岡市早良区東入部8丁目19-16
TEL 092-804-5155
FAX 092-804-5155
ホームページへGO!
facebookへGO!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR